スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3時10分、決断のとき(3:10 to Yuma,2007)
このDVD、六月にオットがゲオで借りてきました。

絵日記110730-1

(※画像はクリックでだいぶおっきくなります※)

ラッセル・クロウ、似なかったな。。。(´・ω・`)アゴ、もっとふっくらしてますよに。


あらすじ:
南北戦争で片足を負傷して不自由となったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)。
地主からの嫌がらせで、馬小屋に火を放たれたエヴァンス一家。
営んでいる牧場の生活は苦しくなる一方で、ダンと家族の溝は深まっていた。
そんな折、卑劣な悪事を繰り返すベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が逮捕され、3日後の3時10分発の汽車でユマの刑務所へ連行されることになる。
危険な道をたどるウェイドの護送を、ダンは男の誇りに懸けて引き受ける。
ウェイド一味の追撃をかわしながら、ダンはウェイドを列車に乗せることができるのだろうか?


ほとんど見ない西部劇ですが、
(西部劇ってゆーか、、、「デスペラード」の1,2とかはすき。)
これは王道!ってかんじで見入っちゃいました☆
1957年公開のリメイクれす。

クリスチャン・ベールとラッセル・クロウのイメージからだと、
ラッセル=ダン(善人)、
クリスチャン=ベン(悪人)の配役かにゃ(´・ω・`)、とも思うのですが
なかなかどうして、ラッセル本人が実際やんちゃだからかw、
カリスマ的リーダーのベン・ウェイド役がぴったりハマっておりました。

全編危険な男特有のフェロモン全開れす。

(*´д`*)ムハァ




(*´д`*) ←かなりラッセル寄り。


いや、クリスチャン・ベールも抑え目な演技でよかったんですにょ?
んだけどダン(クリスチャン)の息子とか、
ダンの嫁とか、
酒場のギャルとか、

ベン・ウェイドのフェロモンにやられる人続出☆(ノ・∀・)ノ♪

とくにベンに忠実だったこの人。
↓↓↓↓↓
絵日記110730-2

飾りボタンつきオレンジのパンツだなんて、オサレすぎる・・・・・。゜+.(:.;゜;艸;゜;.:)゜+.゜

ストーリーでは、かなり重要な役どころでした。


先月、何をしてても仕事のことばっか考えてしまう時期に、
集中して観ることが出来たので、
あの状況から救ってくれた一作、とも言えるかにゃ。

おすすめれす。ヾ(o´∀`o)ノ






はげみの応援クリック、
いつもありがとうごじゃります☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

すいません。コメントのおへんじは明日~~(´。・д人)ゴメン

(・∀・)今夜はおからいわしハンバーグじゃい☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
プロフィール

ぺんこ

Author:ぺんこ
地方に住むオクサマぺんぎん。
そろそろ更新再開しますぞよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントありがとです。
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。