スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あわじ、北方面へ。その2
えと。
前回この記事を書いたとき、
せっかく北淡路方面まで行ったのに
なんも写真撮れちょらーん(ノω・、)
とか言ってたけど、ありました!

ということで急きょ前回のつづきーー♪(*´ω`)/ 

北淡インター降りて近くの、北淡震災記念公園へ行きました☆
ここは、ぺんこが一度行っておきたいなあと前から思っていた場所。



その震災記念公園。
1995年1月17日の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)により現れた断層を
そのまま保存してあります。

下の写真はまっすぐだった道路と側溝が地震により
すっかり分断されてしまってます。

絵日記100618-1

こんな状態、ほとんどの人はあまり目にしたことない光景ですよね。。

絵日記100618-2

まったくの平地だった土地が、うねり、押し上げられ、
階段状の地形に変化しています。

絵日記100618-3

この保存館を抜けると、
奇跡的に残った家屋(メモリアルハウス)の内部の見学。

その奥の震災体験館では、
震度7と震度4を体験する装置が。

震度7の揺れではもちろん、立ってなんかいられないし
逃げようにも足場の不安定さに
ただつかまるしか出来ませんでした。
(´・ω・`)これは単なるシュミレーターだから
冷静になれるけど、
現実なら、逃げられるのか?
とおもうとどきどきするのでした。。

この日、学生さんの団体もちらほら見かけたのだけど(おそらく震災以降に生まれた年代)、
体験コーナーできゃーきゃー騒いでる様子は、
まるでアトラクションに並んでいるかのようでした☆


震災体験館を出て暑かったので、
入るときから気になってたびわソフトを買いましたー。

絵日記100618-4

これはバニラのとのミックス☆
(今見ると相当紫外線強そうっすね、この写真・・・(∴゚:∀:゚`∴))))



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


件の日の記憶と言えば。

朝、なぜか静か過ぎる気配にしっかりと目が醒め、

絵日記100618-5

たぶん、その数分後??
急に大きな揺れがやってきたのれす。

絵日記100618-6

それは、いままで体験してきた地震とは
くらべものにならないほどの、大きな揺れ。(※震度4でした)

咄嗟に布団のなかにもぐればいいのか、
飛び出せばいいのか、
瞬時にアタマのなかをいろんな考えがぐるぐる巡りました。

絵日記100618-7

そのとき、
いつもこの時間は朝トイレに起きてくるオトンが
部屋に駆け込んできて、
揺れが治まるまで
ぺんこの足元にある本棚を背中で支えてくれたのれす。

絵日記100618-8

あれからちょくちょく小さい地震は起きてるけど、
あんなに大きな地震に対しての、とっさの判断ってむつかしいもの。


明日はオットのハナシに続きます☆




はげみの応援クリック、
いつもありがとうごじゃります☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 絵日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

ぺんこ

Author:ぺんこ
地方に住むオクサマぺんぎん。
そろそろ更新再開しますぞよ。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
コメントありがとです。
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。