スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽこ田家、アートをめぐる旅。その3
コメントのお返事、遅くなってますー。すみません(TωT)ノ~~~ 。

この記事は続きものれす。
『ぽこ田家、アートをめぐる旅。その1』 からドゾ(*◎)ノ。


『カフェまるや』さんで空腹を満たしたあと町営バスで終点のつつじ荘へ。
ここから出てるシャトルバスで向かったのは
ベネッセハウス
現代アートの作家さんの作品が多数たのしめます。
ぺんこが好きなJ・M・バスキア、A・ウォーホルの作品も1点ずつ飾られてました。
なかでも、ひときわ目をひいたのは
柳幸典氏の「ザ・ワールド・フラッグ・アント・ファーム(2006)」 。
これは、薄型のアクリルのボックスにカラフルな砂?で国旗を作り、パイプでつなぎ合わせ、
Ant Farmという言葉でわかるように、実際にアリを這わせて巣を作らせてます。

絵日記080825-1

絵日記080825-2


そして、このベネッセハウスからシャトルバスで5分程度の
地中美術館 にも行ってみました。(歩けそうですが、歩くとけっこうあります・・・)
今回のアートめぐりの中で、1番閲覧料高いれす。
バスを降りてから五分そこそこ、坂道を上がって行くと道に沿っていいにおいの花壇が広がってます。
これが「地中の庭」、ここも含めて地中美術館の敷地になってます。
ここの目玉は、もっとも大きなサイズの
ウォルター・デ・マリア「タイム/タイムレス/ノー・タイム(2004)」。







(*◎)、
申し訳ないながら、なんとも思いませんでしたσ( ̄∇ ̄;)。
あと、もうひとつの自慢の所蔵品、モネの睡蓮4部作も・・・(汗。
学生の頃もよくわかんなかったけど、今回もよくわからんかったれす。
これはもう好みのモンダイですね(汗。

そういう絵よりも、
ジェームズ・タレルの 「オープン・フィールド(2000)」 のほうが楽しかったれす。
リンク先の黒い階段を登った向こう、青い部屋?に入るときは
誰よりも最初に入ることをおすすめします。

絵日記080825-3

錯視効果で、足を踏み入れていいのかどうか、一瞬とまどいます。
ちょっとどきどきー。

絵日記080825-9

あの作品数で鑑賞料2000円はちょっと高い気もするんですが、、、、
料金、検討してほしいにゃー。

さて。直島のシンボルといえば、この黄色いかぼちゃ。
行くときにちゃんと居場所を調べてなかったのもあって、どこだろーと思っていました。
くだんのつつじ荘からベネッセハウスに向かう
シャトルバスの中から海水浴場を見ていたら

絵日記080825-4

ん[窓]д・)?

絵日記080825-5

アレなんですけど!!Σ(・ω・ノ)ノ!

時すでに遅し。。。
この炎天下のなか、ここまで歩いて戻る気力はないっす。

あきらめましたヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
でも、フェリー港の広場にある赤かぼちゃは撮ってきたにょー。

絵日記080825-6

でかーーい。

絵日記080825-7

ふぉっふぉっふぉ(*◎)
しかしわしの手にかかればひとつまみじゃーい☆

(*◎)ノ。。。。

今回はアートプロジェクトをめぐる旅でしたが、ここ直島は
なんといってもきれいな砂浜!青くておだやかな海!
海水浴に来ているファミリーもたくさんいらっさいましたにょー(〃ω〃) 。

絵日記080825-8

瀬戸内海のプチリゾートでやんす。(〃ω〃)

これで直島日帰り旅行日記はおわりでーす。
最後まで読んでくださってありがとうごじゃいました。
なるべく読みやすく簡潔にを心がけていますが、
読みにくかったらすみません。

人気ブログランキングに参加しています。
投票していただけたらうれしいっす!
↓↓↓↓↓ 


こちらもどうかひとつ。→ 

えと、先日直島でコレいいかもと買ってきた和三盆石鹸の藍色工房さん、
7/19の『知っとこ!』で紹介されてから、ネット注文が殺到している商品のようですー。
し、知らなんだ・・・(・Θ・;)。
今日調べてたら出てきたのでリンク貼っときます。

☆和三盆石鹸の詳細とかはコチラ☆
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ぺんこ

Author:ぺんこ
地方に住むオクサマぺんぎん。
そろそろ更新再開しますぞよ。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとです。
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。